穏やかな日々に...

うつ病になって4年が経ちました。旅行 食べるのが大好きな前向きなブログ

MENU

【人生散歩】空白の二年を取り戻す旅..伊豆で最高だったホテル

こんにちは。

前回からの続きです。

 

 

前回はこちら

 

www.odayakanahibini.com

 

 

ご飯にありつけないままに宿に到着してしまいました。

選んだ宿は

平日ということもあり、当日の朝に妻とじゃらんのアプリを見ながら二人で決めました。便利な世の中になったものです。

前日はビジネスホテルに泊まったので、旅館かホテルをチョイス。

宿でゆっくりとご飯(海の幸)を食べたいとのことで、今回は湯網の宿かめや楽寛というホテルにしました。

 

 選択した最高のプラン

プランはタイムセールで最大5000円引きでコストも最高で

らかん懐石(あわび、伊勢海老、金目鯛煮付け)貸切露天風呂が無料という7840円のプランにしました。

貸切露天なんて、何年ぶりだろう...

海を見ながらゆっくり入れれば最高ですね。

ã¾ãã¦ãã®æ¹¯ï½ããã²ãï½éã空ã¨æµ·ãæã貸åå±æé²å¤©é¢¨åãè´æ²¢ãªã²ã¨ã¨ãããéãããã ããã

引用:じゃらんネットより

https://www.jalan.net/yad322480/

本来ならば、広大な海を見ながらゆっくりと温泉につかれれば良かったのですが

実際は露天風呂が予約出来たのが18時からで景色は何も見えなかったんです。

でも妻はそれでも満足してくれたみたいです。

 

 

最高な夕食を味わいながら

夕食は本当に素晴らしかったです。

この値段でこれだけの食事が出来るとは思いませんでした。

これには、妻も本当に満足してくれました。


f:id:odayakanahibini:20190707123521j:image

金目鯛の煮つけも、プランに載っていたので夕食に出る事はわかっていました。

小さめな切り身だろうと思っていましたが、実際はかなり大きめな金目鯛が1尾ついていました。
f:id:odayakanahibini:20190218202152j:image

普通に2点盛りの刺身もあったのですが、それとは別に鯛の舟盛りも出ていて

すごく美味でした。


f:id:odayakanahibini:20190218202318j:image

妻と私は本当にゆっくりすることが出来て、二年間の本当につらく大変で、二人とも本当に苦しかったこと。

まさか、また妻との趣味の旅行を出来るなんて思わなかった。

当時の自分にもし声をかけるならば、きっといつか行くことが出来るから

今はゆっくり休むんだよって伝えたいです。

たくさんたくさん話をして、いつの間にか眠ってしまっていました。

楽しかったんですが、たぶん疲れていたんだと思います。

 

日常とは違う朝を迎える

朝もゆっくり起きて、日常からかけ離れ海風を感じていました。

朝はあまり食べれない方なんですけど、ゆっくり海を見ながら、会話を楽しみ食べました。

伊豆のほうのホテルや旅館だと、必ず魚の開きがでますよね!

焼いてあったりが普通なのかもしれないですが、目の前で焼くというスタイルで

食べる時も熱々で、すごく良かったです。
f:id:odayakanahibini:20190218202726j:image

その他にも、塩辛など朝食によく合う組み合わせです。
f:id:odayakanahibini:20190218202744j:image

ご飯二杯も食べてしまった(笑)

なんかホテルの紹介みたいになってしまいましたが

本当は妻に感謝する旅です。

空白の二年を取り戻す旅はここで終わりますが

二年の空白を取り戻すことは出来たでしょうか?

過ぎた時は取り戻せないんですが、これからも少しでもその時間を取り戻すために

二人の時間を大切にしたいものです。

そう心に誓いました...。

 

かめや楽寛

静岡県伊東市湯川2-4-12

http://kameyarakan.com/

 

【人生散歩】空白の二年を取り戻す...伊豆旅編

こんにちは!

また少し更新遅れてしまいました。

妻との空白の二年を埋める旅の続き。

 

前回の記事

 

www.odayakanahibini.com

 

 

伊豆の旅 三嶋大社

とりあえず、やはり朝は体調が悪かったですが、とりあえず向かったのは三島にある三嶋大社でした。妻とは寺社仏閣を良く巡るのですが、こちらは初めての訪問になりました。

源頼朝の崇拝していた神社として、この地に長く御鎮座されています。
f:id:odayakanahibini:20190217175805j:image

妻と一緒にお参りしてきました。

妻はいつも、私のことをお祈りしてくれているみたいです。私も妻とのことをいつもお祈りします。

御朱印も無事に頂きました。


f:id:odayakanahibini:20190217180431j:image

御朱印的には普通なんですが、あれっ!ちょっと見てください。隣の箱根神社御朱印と全く同じじゃないですか...今見てびっくりしました。

 

三嶋大社

静岡県三島市大宮町2-1-5

http://www.mishimataisha.or.jp/

 

楽寿園と神秘的な池

次に向かったのは、楽寿園です。

三嶋大社から程近く、三島市が運営する名勝、公園になります。

動物園から、子供の遊具まで何でもある公園になります。遠足の子供でいっぱいでした。


f:id:odayakanahibini:20190217181109j:image

動物園では、いきなりの至近距離でアルパカがお迎えしてくれます。おとなしくて可愛いです。他にもミニチュアホースなどの動物から日本猿まで、たくさん飼育されています。
f:id:odayakanahibini:20190217181405j:image

こちらは何かわかりますか?

小浜池という池です。水が枯れているのですが、こちらの池は神秘的で自然に水がたまるらしいです。最近、水が満水になったのは、平成23年に満水になったそうです。

是非、満水になったときに訪問してみたいです。

またいつか来ようと心に決めました。

 

楽寿園

静岡県三島市一番町19-3

https://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/

昼食にありつけなくて焦って食べた最高な物

次に向かったのは最近オープンした、伊豆のめんたいパークです。以前に大洗に大洗のめんたいパークには伺ったことがあるのですが、出来たばかりとのことで訪問しました。

その前に昼食を食べようと思ったのですが、

国道沿いはチェーン店しかなくて、せっかく伊豆まで来たのに勘弁してほしいなぁ。妻も喜んでくれないよ...などど思ってるうちに到着してしまいました。


f:id:odayakanahibini:20190217183637j:image

かねふくの明太子は美味しいし、試食もあるけれどそれではお腹いっぱいにはならない。

とりあえず何かを食べないと...ということで

フードコートでおにぎりを購入!

かねふくだけあって値段は380円とかなり割高です。


f:id:odayakanahibini:20190217184147j:image

サイズはコンビニのおにぎりより、一回り以上は大きいです。中にはかねふくの明太子がぎっしり入っています。


f:id:odayakanahibini:20190217184314j:image

二人で一つ食べたんですが、小腹を満たすには十分でした。妻もとりあえず満足してくれてほっとしました。出来たての明太子の試食もあってかなり楽しめます。

宿は伊東にとったので、そろそろ伊東へ向かおう!途中で何かを食べようとのことでしたが、またまた何もありつけずに伊東に着いてしまいました。

 

明太パーク伊豆

静岡県田方郡函南町塚本753-1

https://mentai-park.com/park/izu/

 

東海館から宿へ

早めに伊東に着いたので、少し散策しようと思っていました。

あれ、伊東ってこんな街だったっけ? 

どうしても熱海と同じように思ってしまったため、熱海に比べると少し淋しい感じがしました。妻がお茶屋さんに寄りたいとのことで

お茶を購入したり、お土産を見たり。妻が心地よいことはなんでもやります。妻との二年を埋める旅ですから。そして歩いていると、有名な東海館につきます。

こちらはわかりやすくいうと、昔は旅館だった建造物です。
f:id:odayakanahibini:20190217185622j:image

昔の建物で、タイムスリップしたような感覚になる風情ある光景を目にすることが出来ます。あるジブリの映画のお風呂屋さんみたいですね。

 

東海館

静岡県伊東市松原町1-2-10

https://itospa.com/history_culture/tokaikan/

 

 

そして、やっと宿に着くのでした..。

 

 

 

 

【人生散歩】空白の二年を取り戻す...妻との結婚記念日

こんにちわ!

うつ病治療中のブロガーかべたんです。

今日は妻とのことを書きたいと思います。

 以前に書いた記事になります。

 

毎年、結婚記念日には旅へ

毎年、結婚記念日には夫婦で旅行に行っていました。

厳密にいうと結婚記念日月なんですが。

もともと旅行が二人とも大好きだったので、関東近郊(千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬、山梨、神奈川、静岡)などは自慢ではないですが、ほぼ制覇して行く観光スポットはないんじゃないかと言うくらいです。

二月には遠くに行こうと、広島や奈良、仙台などに毎年行っていましたが...。

でも私たちには空白の二年があります。

その間はどこも行っていませんでした。

行けませんでした。

 

空白の二年

ブログ読んでくださってる方は、察しがつくかもしれないですが、私は病気を患いました。仕事のストレスからパニック障害になり、うつ病になりました。

それでも、行こうと思えばいけたんじゃないか?

そう思われるかもしれないですが、そんな状況ではなかったんです。

約4年前にパニックを起こして、救急搬送されて入院。そのパニック障害の影響で恐怖から退院した時も、怖くて一歩も外に出られない状況だったのです。高所恐怖症にもなってしまって、自宅マンション4階が恐怖にもなってしまいました。

その間は、日常生活もままならいし、旅行どころか外出が困難になりました。

そんな生活が約二年。空白の二年です。

そんな中で妻は一生懸命に精神的にも経済的にも支えてくれました。

きっと苦しかっただろうし、不安だったと思います。本人も辛いと言っていたこともあります。

私もどうにか、毎日毎日、高い所で我慢したり、外に出る訓練をしたり。

体調に並みがありますが、今年はなんとか恩返しをしたいと思って、空白の二年を少しでも埋めたくて、旅に出ることにしました。

 

妻の希望を叶えるため

 

この病気になると、基本的に朝は調子が悪いです。そのため、前日に出て前泊することにしました。そうすれば、次の日朝はゆっくりできる。そして、伊豆へ向かいました!

その日は話し合った結果、安いビジネスホテルに泊まって好きな物を食べに行くことにしました。

妻の希望は浜焼きが食べたい。

探しましたよー。

なにげにコスパを考えたりしながら。

そして、ホテルから歩いていけるところへ。


f:id:odayakanahibini:20190213184629j:image

食べ放題。飲み放題付き。

海鮮の他に焼き鳥やカレーなどバラエティーにとんだ食べ放題でした。

3000円という価格で満足しました。

でも、人間はそんなに貝をずっと食べ続けるのは無理だとわかりました(笑)

そんなので、どうにか前日はこなせました。

妻は喜んでくれました。

それだけで満足です。

今日のことはまた明日書こうと思います。

少しでも、妻には楽しんでもらって、恩返しを出来ればと思います。

そしたら、私の心も楽になるかもしれません。

【人生散歩】七夕に訪れよう~年に一度だけ会える?織姫神社

こんにちは!

うつ病治療中のブロガーかべたんです。

先日に妻と行った足利の散歩について書いてこうと思います。

 

織姫と彦星にまつわる神社

 

栃木県の足利地方には、織姫を祭っている神社があり、是非とも参拝してみたいと思いまして妻と出掛けてきました。織姫と彦星と言えば七夕が思い出されますが、年に一回だけ会うことが出来る二人にロマンチックな気分になれますよね!七夕には短冊祭りなるものが行われるみたいですね。


f:id:odayakanahibini:20190228114303j:image

見た目にも派手で、七夕の飾りを思い出してしまいました。しかし、現地についていきなりの試練が待ち受けてました。見上げるとかなりの階段が目の前に立ちはだかります。妻と顔を見合わせ、お互い意気込んで上り始めました。 

 

筋トレ並みの階段


f:id:odayakanahibini:20190228114832j:image

境内までまさかの229段。でも上がらないと参拝できないので行くしかないです。筋トレかと思う次第です。

普段から運動不足の私は途中で足がパンパンになるし、息もあがってきます。

隣を見ると妻もハァハァいっていました(笑)


f:id:odayakanahibini:20190228115518j:image

マジかー。

まだあと半分もある。

もう足はプルプルしていうことをききません。でも、あと半分だから二人で頑張ろうって!そして、やっと上り終えた時、達成感がありました。


f:id:odayakanahibini:20190228120651j:image

思っていた通りの派手な本殿で、境内もかなり広くて綺麗でした。良縁に恵まれるご利益があるとのことで、恋人たちの聖地としても崇めらています。


f:id:odayakanahibini:20190228121116j:image

愛の鐘。鳴らそうか迷ったんですが、もう夫婦だし恥ずかしいのでやめました。でも、こういう時に鐘を馴らせる夫婦って、カッコいいと思うし、素敵だなぁと思います。織姫と彦星のように絆が深く感じられますし。


f:id:odayakanahibini:20190228121646j:image

二人でお参りをして、いつも通りのお願い事をしてきました。家内安全や健康について、私より妻の方が長くお願い事をしていました。きっと私のことだろうな...と思い妻には感謝しています。

良縁って聞くと、やっぱり良いパートナーに出会えるようにとか想像してしまいますが、その他にも良い縁に恵まれとのことです。

例えば、良い仕事だったり、良い学業だったり、良い健康だったりと、いろんな縁に出会えるご利益ががあるみたいです。みなさんはどんな料金を望みますか?

私は妻とはもう良い縁に恵まれていると思っているので、健康や仕事などの縁にあやかりたいです。

虹のような七色の鳥居をくぐる


f:id:odayakanahibini:20190228123930j:image

7つの色(虹色)の鳥居がありまして、色によってご利益が違うみたいです。

 

は良き人との縁結び

黄色は良き健康との縁結び

は良き知恵との縁結び

は良き人生との縁結び

若草色は良き学業との縁結び

朱色は良き仕事との縁結び

紫色は良き経営との縁結び

 

これらのご利益の鳥居があるんですが、これを全部くぐる為には入口から今度は階段の代わりに坂をあがってこなければいけません。

さすがに私はもう無理なので、黄色の鳥居と朱色の鳥居ののみをくぐってきました。

情けないことですが・・・

今回は良縁に恵まれるという織姫神社の散歩に行ってきました。

散歩というか軽いトレーニングになってしまいましたが、体を動かすことは健康にもいいですし、気分がさっぱりしました。

皆さんはどんな良縁を望みますか?

大切な人と一緒に参拝してみるのは如何でしょうか?

 

織姫神社

栃木県足利市西宮町3889

https://www.orihimejinjya.com/

 

【人生散歩】川越~デカ盛りを食べよう

こんにちは!

うつ病治療中のブロガーかべたんです。

最近、妻とドライブやら散歩を良くするんですがその時には出来るだけ面白いこともしようと思って、ランチもいろいろ調べて行っています。昔からそういうの好きだったんですが、また最近いろいろ始めました。

そんな散歩の途中によったデカ盛りのお店のことを書きたいと思います。

 

川越散歩

小江戸の街川越に散歩に行った時の話です。

最近は外国人にも人気になってることもあり、妻と散策に行きました。

蔵造りの町並み

蔵造りの街の風景を見たくて行ったんですけど風情がとてもあります。

浴衣をきたカップルなどもたくさんいて、若かったらやりたかったなぁ...なんて思いながら歩いてウィンドウショッピングをしていました。
f:id:odayakanahibini:20190222184810j:image

そして、有名な時の鐘を見ながらさつまいもチップスを食べる。

完全に観光客をやっていましたよ(笑)

f:id:odayakanahibini:20190222185120j:image

そうして歩いてるうちに、疲れてきたので「コーヒーでも飲もう」って思ってスタバへ!

えっ!?

スタバもおしゃれな感じで、川越の街に同化していました。景観条例ですかね?
f:id:odayakanahibini:20190222185509j:image

景観を害さない造りで驚きました。

コーヒーは他のスタバと同じでした(笑)

そしてもう1つ行きたかったところがあったんです。

 

菓子屋横丁

お菓子やさんが連なる町並みです。

巨大なふ菓子が売っていたり、昔ながらのお菓子が売っていたり。

でも、私が欲しかった物は駄菓子です。

一度やってみたかった、「駄菓子の大人買い!」

駄菓子屋へ行きました。
f:id:odayakanahibini:20190222190219j:image

子供の頃良く行った駄菓子屋の商品が今でも種類が豊富に買えるんです。

でも、私が思っていた価格の3倍はします。

良く食べた、すももは60円になっていたし、10円で買えたラムネも40円になっていたり。

時代を感じました。

1番欲しかったあんこ玉。あんこの真ん中に砂糖玉が入っていると、巨大なあんこ玉がもらえるという。

ご存じの方はいらっしゃいますか?(笑)

しかし、残念ながら置いてなかったです。

そろそろお昼だなぁって思ってグーグルで検索してみると、デカ盛りのお店が近くにありました。

さて行ってみようと思って出発。車で10分くらいでした。

【デカ盛りの店】かもだ

ネットなどでも騒がれているお店みたいです。

元力士の方が経営されているお店です。お店に入ると肉体労働をされてそうな方が多かったです。

メニューを見ると、1ページ目にすでに書かれていました。


f:id:odayakanahibini:20190222193010j:image

周りを見渡すと、やっぱり全てがでかいです。

隣のサラリーマンの方が食事していたので聞いてみました。

「そのライスのサイズって普通盛りですか?」

「小ライスですよ!これでも結構きついですよ!」

こちらのお店ってライスが、小ライス、半ライス、並みライス、大盛ライス(左から少ない順)になっていて値段が違うんです。

周りを見ると、ほぼ小ライスの人がほとんどです。

そして、みんな気合を入れてきているみたいですが、食事が進むにつれてなぜか「はぁ~」って溜息をつき始めます。そして肩ひじをテーブルについている...

それだけ量が多いんですね!

そして、お持ち帰り用のパック(購入品)にいれて持ち帰る人が多いです。

妻は、肉野菜炒めを注文(もちろん小ライス)。量が半端ないです。

キャベツだけで半玉分くらいありました。

 


f:id:odayakanahibini:20190222193134j:image
私はチャーハンの並盛りを注文。

並盛だから余裕だと思っていたら、甘かった。普通にご飯1.5合位はありました。

ゆっくり食べていたら、途中で食べられなくなる。ただ黙々と食べ続けました。

そして終盤に差し掛かったころ、「はぁ~」と自然に私も溜息がもれました...。

でも何とか私も妻も完食しました。

夕飯が全く食べれませんでしたが・・・


f:id:odayakanahibini:20190222193206j:image

 でも全体的に値段は高めですね!安くはないです。妻が食べた野菜炒めで1000円という価格でしたし。量が多い分、その分値段が高いなぁと思いました。

そんな川越散歩は楽しかったです。

tabelog.com

 

 

 

 

栃木旅 栃木の魅力の感じる時短旅

栃木の有名なもの

こんにちは!

みなさん栃木といえば何を想像しますか?

鬼怒川那須塩原などの温泉地や、高原の牧場、世界遺産日光東照宮、その他には

とちおとめ宇都宮の餃子などたくさんありますよね!忘れていましたレモン牛乳もでした(笑)

そんな栃木のいい所をかいつまんだ、安旅をしてきました。

この日も朝に妻と「どっか行く?」って話をして出かけることになりました。栃木は良くいくんですが、ちょっと遠くまで行こうとのことで11時頃に出発。

当日に宿を決めました。当日の格安プランでそれなりのところにきめました。

以前の残酷な宿の教訓を生かして・・・

 

 

www.odayakanahibini.com

 

ランチに選んだものは

そろそろお昼になったのでランチにしました。

栃木といえば宇都宮の餃子です。浜松餃子とならんで有名です。本当は宇都宮に寄って

有名なみんみんや正嗣を食べたいところですが、宇都宮に寄っている時間もないので

考えたのが、通り道の高速のサービスエリアでした。そこで寄ったのが上河内サービスエリア下りのこのお店です。

 


f:id:odayakanahibini:20190628194338j:image

とんきっき 本店 (豚嘻嘻) - 東武宇都宮/餃子 [食べログ]

宇都宮餃子会正会員のお店とんきっきです。

こちらは宇都宮に本店、サービスエリアに店舗を構えるお店です。

メニューは餃子定食のみの気合のはいったお店です。

私達が注文したのは餃子定食(600円)です。待ち時間10分ほどかかりますとのことでした。

 

f:id:odayakanahibini:20190628194413j:image

シンプルな餃子定食ですが、餃子の皮がパリッとしていて、中はジューシーに焼けていました。さすがに宇都宮に店があるだけあって、非常に美味しい餃子です。

餃子・ライスには箸休めが必須ですが、こちらはザーサイを梅につけているようなものがついています。

勝手にですが、1つ目の栃木グルメの宇都宮餃子の魅力をまず堪能できました。

 

日本屈指のつり橋 もみじ谷大吊橋

続いて栃木の大吊橋のもみじ谷大吊橋。日本でも最大級のつり橋になります。

全長が約320mもあるつり橋です。森林の駅というお土産屋さんも併設されている観光スポットになります。

大吊橋を通行するのには料金がかかります(大人300円)


f:id:odayakanahibini:20190628194456j:image

私はパニック障害になってからというもの、高所恐怖症にもなってしまい

とてもじゃないけど渡れないということで、お金を払って怖い思いをしたくないので

待つことにしました。妻はひとりでさくさくと渡ってきました。

景色に感動したそうです。

栃木といえば、鬼怒川などにもありますが、つり橋がかなり有名なので

栃木の魅力...つり橋も堪能出来ました。(渡れませんでしたが)
f:id:odayakanahibini:20190628194532j:image

 

もみじ谷大吊橋

栃木県那須塩原町関谷1425-60

0287-34-1038

http://www.takahara-shinrin.or.jp/mori-no-eki/

 今回の宿は大好きな大江戸温泉

 

今回のホテルですが、やはりハズレがない大江戸温泉物語に決めました。

来てみて思ったのですが、何年か前にも来ていました。

 

f:id:odayakanahibini:20190628194619j:image

今日のプランはカップルプラン 和室確定 1泊2食付き6018円という格安プランにしました。

平日限定の部屋数が決まっている格安プランにしても、部屋も広くてきれいで大変満足出来るプランです。
f:id:odayakanahibini:20190628194643j:image

最高のお風呂 那須温泉

温泉は2か所ありました。1か所は岩風呂。大浴場といった感じのお風呂で露天はありませんでしたが、それなりの広さもあってゆっくり浸かることが出来ます。

もう一つが大人気の滝が望める露天もあるお風呂です。

 

f:id:odayakanahibini:20190701161001p:plain

引用:じゃらんネットより 

https://www.jalan.net/yad341037/

こちらの温泉は那須温泉でという温泉で、さらっとした感じではなくて若干硫黄泉に近いような感じは受けました。温泉独特の臭いもありました。あまり見かけない立ち湯もあります。深さも小さい子供くらいだとすっぽり入ってしまうくらいの深さもあります。

一番のおすすめは窓の向こうに滝が見えます。滝を見ながらゆっくり温泉に浸かって

リフレッシュするのは最高かもしれません。

これで、栃木の温泉の魅力も堪能できました。

 

夕食バイキングで栃木のグルメ

夕食はバイキングです。大江戸温泉物語のバイキングってかなり質がいいです。

刺身やお寿司など種類も豊富で、ちょうどかに料理フェアをやっていて、かに玉、カニピラフなどもあって種類もたくさんです。

ライブキッチン(目の前で調理している)もあります。この日はステーキや天ぷらや宇都宮餃子を目の前で調理されていました。出来立てを食べれるのがありがたいです。

 

栃木のグルメコーナーもあって、稚鮎の塩焼きや湯葉などもあり栃木のグルメも堪能できます。私は残念ながら鮎は食べれないので、湯葉をたくさん食べました。

 

ここでも栃木の魅力グルメを堪能できました。

 


f:id:odayakanahibini:20190628194709j:image


こうして1日目の栃木の旅は終了しました。

栃木の魅力の達成できたこと

  • 宇都宮餃子
  • もみじ谷大吊橋
  • 那須塩原の温泉
  • 栃木のグルメ

でした。